アメリカのミシガン州にてポスドク生活始めました。


by Doctor_bear13
カレンダー

<   2006年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ちょっとした野望

今日は、新しい実験方法を教えてもらった。

簡単に言うと細胞の中にいろんな遺伝子を導入する方法だ。

これで、知りたい遺伝子の発現を操作すれば、その遺伝子についてたくさんのことがわかるようになる。

基本的には簡易キットがあって、その説明書どおりにやればいいだけの話なのだが、原理なんかを学びだすととたんに難しくなってくる。こんなことを思いついて、作り出した人ってすごいなぁっていつも思う。

今までいろんな論文を読んでいて、この実験ってどうやるんだろう?とか思っていものが、自分の手でやることによって、自分の身になっていくのがわかる。

そうすると、もっといろんな疑問がわいてくるし、もっといろんなことを知りたくなってくる。
この実験室でいろんなことを学んで、いつかは自分で新しい実験なんかを考えられたらいいなぁなんて思った。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-11 07:11 | 留学
僕もそんなに得意なほうではないが、こっちの人はかなり計算が苦手なようである。

実験の時に使う試薬の計算なんかは、結構時間がかかっているしダブルチェックを頼まれることが多い。

今日は、僕の計算した結果を「Dr.Dearの計算結果」と大げさにノートに貼って、「これで今後からは、間違えないよ。」って喜んでいて、かなりかわいかった。

そして、うちのラボでは実習を希望する学生に、簡単な計算問題をとかせている。これが解ければ合格らしい。ちょっと見せてもらったら日本の小学生レベルの問題だった。大学の成績がかなりよい人でも不合格になる人もいるらしい。

こんなときは日本人でよかったと思う。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-10 07:16 | 留学

論文投稿

今日は、日本にいたときから書き途中だった論文を書き上げ雑誌に投稿した。

最近は、インターネットが普及しているのでオンラインで投稿できるようになって、かなり便利になったと思う。

数年前までは、投稿するのに査読者の人数分(だいたい3-4人分)の原稿を用意して、図なんかも綺麗な紙に印刷して、フロッピーディスクも同封して郵便で送っていた。

今じゃあ、ファイルをそのままインターネットで投稿すれば、勝手に雑誌側でダウンロードしてくれるし、投稿してからの時間も格段に短縮された。

学会発表も昔は、35mmスライドを作ったりしてかなり手間がかかっていたが、最近はパワーポイントを使って発表できる。

かなり便利な世の中になってはきたが、昔のアナログな時代も懐かしいものである。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-09 10:13 | 日々のこと

平和な一日

今日は、土曜日なので実験室はにはいかずおうちでお休み。

朝ちょっと早起きして、日本でやり残した仕事を少しだけ片づけて、後はテレビを見たりインターネットをやったり。

夕ご飯は、最近よく行く近くの韓国料理店で外食。
僕はユッケジャン、「蜂蜜ちゃん」はズンどうふチゲを注文。

こんな風に今日はのんびり過ごしました。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-08 12:35 | 日々のこと
僕のラボには、韓国人のおばちゃんがいます。

まるで師匠のようにいろんなことを教えてくれるし、とっても面倒見がよいおばちゃんです。

ひとつ質問すると百ぐらい教えてくれます。ちょっと困っていると何でも教えてくれます。




しかし、ここにひとつ問題が・・・





とーっても話が長いんです。

いつも実験の質問からどんどん話がずれてくるんです。

子供の話、昔の話、ご飯の話などなどなど。

まぁ話の内容は面白いし、楽しいからいいんだけど・・・。

どこで区切っていいんだかまだわかりません。



やっぱりどこの国でもおばちゃんはお話好きなんでしょうね。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-07 06:32 | 留学

安全講習会

今日は、新しくこの大学で研究を始める人たちに対する実験室の安全に関するレクチャーを受けてきました。まぁ内容的には、あれに気をつけなさい、これに気をつけなさいとかあまりたいしたことではないのだが、これを受けていないと後でなんかあったときに助けてもらえないらしい。

新人さんの義務のひとつです。終わりに終了証明書をもらってそれで完了。でもこれがかっこよく作られてるんですよね。ちょっともらえてうれしいです。こういうところにアメリカっぽさを感じますね。

今日のレクチャーは、実験をする人たちを守るためのものだったけど、つい先日受けた動物実験に関するレクチャーでは、人間よりも動物のほうを大切に扱いなさいって言ってた。立場が変われば意見も相当変わるもんですね。

そうそう、先日オーダーした細胞ちゃまたちがやってきました。ここのラボでは、今のところその細胞たちを使うのは僕だけなので、大事にしたいと思います。これから彼らを使った実験が始まっていくことでしょう。なかなか楽しみになってきました。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-06 07:18 | 留学

充実した一日

今日は、いろんなことをやって盛りだくさんな一日でした。

朝一番に愛しの細胞ちゃんたちのお手入れをして、午前中の間に先週から仕込んでいる実験の解析をしました(実は、今のところ自分ひとりでできることは、これだけなのでなるべく早く終わらせて、違うことを教わることができるようにしているのです)。

少し空いた時間に今後必要になってくる細胞ちゃんをついに購入しました(早く届くといいなぁ)。

午後からは、ほかの大学から来た先生の最先端の研究のレクチャーを聴ききにいった。アメリカにいると日本にいたらとても出会えうことがないであろう研究者をまじかに見ることができる。そしてじかに質問したりできる(今はそれどころではないけど・・・)。これがとても勉強になるし、刺激になります。いつか僕も講演してみたいなぁ。

その後、ボスのこれから行うというプロジェクトのミーティングに参加した。少人数のグループなのだが、とてもすごいことをやるらしく活発に意見が飛び交っていました。

その後いそいでお昼ご飯をたべて、午前中にやった実験の解析結果をグラフに起こしました。これがなかなかきれいにできなくて何度も作り直す羽目に・・・。

そんなこんなで一日が過ぎていきました。
少しずつだけど、やっと仕事してるって感じになってきました。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-05 06:41 | 留学

なるべく節約

研究自体もすごくお金がかかるので、節約が大切です。研究費がいくらでもあればいいのだけれど、実際はそうも言っていられない。

そこで、僕の実験に必要な細胞をほかの研究者から分けてもらおうとこれまでにいろんなところにメールを送っていたのだが、結局うちの大学にはそれらの細胞を持っている人がみあたらず、ほかの大学の研究者からは共同研究のオファー付きだった。

今日は、これをどうするかボスと相談をした。

いろいろ考えた結果、その研究室と共同研究をしてもあまりメリットがなさそうなので、結局、自分たちで買うことにした。ただでもらえるのが一番よかったのだが、それはそれでしょうがない。

まぁでも新品の細胞が手に入ることになったので、僕的にはすごくうれしい。
無駄にしないように大切に育てることにしよう。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-04 06:46 | 留学

初めての・・・

今日ようやく、自分で行った実験の解析をしました。

ものすごくいい結果っていうわけではないけど、なんとなく達成感あり。

まだまだ自分でいろいろ考えて行動するところまでは行かないけど、ようやくここのラボでの第一歩が踏み出せたかな?

これを積み重ねて、ラボのほかのメンバーみたいに独立して仕事ができるように早くなりたい。

まぁともかく今日はうれしいなぁ。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-03 06:51 | 留学

ラボミーティング

僕のラボでは週に一回みんなで集まって、ミーティングをしています。まぁかんたんに言うとボス(Dr.T)が、みんなの進行状況を把握するためものです。

僕は、まだこれと言って発表することもなくて、いつもみんなの実験の結果について聞いているだけだったのだが、Dr.Tが僕が今までやってきたことやこれからどんなことをやりたいのかを簡単にまとめて次回発表したら?みたいな提案をしてくれた。

今日は、ちょこっとだけそれの準備をしてみた。そんなに大勢の前でやるわけではないのだけれど、英語でプレゼンテーションするのでちょっと緊張しちゃいます。

なんでも、初めてのことって気が重いですね。
慣れればどうってことないんだろうけど・・・。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-02 06:56 | 留学