アメリカのミシガン州にてポスドク生活始めました。


by Doctor_bear13
カレンダー

<   2006年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

武器!

ここの研究室に来てから、いろんなことを習ってきた。そして、多分これからもたくさんのことを学ぶだろう。でも、ここの研究室にひとつだけかけているテクニックがあるらしい。

実は、そのテクニックは僕が大学院時代によく行っていた実験のテクニックだった。
機械とかシステムとかの違いはあるとは思うが、ある程度馴れ親しんでいるテクニックなので、おそらく覚えてしまえばほかのラボの人たちの助けにもなるし、僕のここでの武器になるはず。

これが目的で今のボスが僕のことを雇ってくれたわけではないとは思うが、ボスにとってはほしかった人材かもしれないし、また、このことは僕にとってもメリットがあるのでよかったと思う。

なかなかいい研究室に入ったもんだ。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-21 06:14 | 留学

学生さん

ここは、大学の研究所ということもあって学生さんが何人か勉強にやってきています。

でも学生さんは授業とかが忙しいのか、たまにしかきません。顔を出したときも、挨拶もそこそこにパソコンでメールをして、何のためにきているのだろう?って思うぐらいすぐ帰ってしまいます。

われわれ研究者が忙しくて学生の相手をする暇がないって言うのもあるけど、あまりに学生さんが研究室にいる時間が少ないので教える暇もないって言うのが実情かな?


たまに誰かに雑用(ごみ捨てとか、片付けとか)を頼まれてそれは、それを頑張っています。僕も研修医の頃は、何をしたらいいのか解らなくて雑用を頼まれると喜んでやっていたような気がします。それとおんなじことなのかな?

本当は実験とかしたいんだろうけど、学生さんもわれわれも時間がないのでうまくいかないんだろうなぁ。研修医と同じで、その場にいるって言うことが勉強なんだけどなぁ。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-20 06:08 | 留学

お金のかけ方

アメリカの研究室は、日本と違っていろいろな機材をみんなで共同で使います(僕がいたところだけかもしれないけど、日本の研究室では、ほとんど自分の教室だけで実験ができるぐらいひとつの研究室でたくさんの機材を持っていました)。

だからアメリカでは、実験のたんびにいろんな部屋を訪れて、いろんな機材を使わせてもらいます。ひとつひとつの機材に専門家がいて、いろんな人とコミュニケーションをとらなくてはならないので、ちょっとは英語の勉強にもなります。

想像では、アメリカの研究室ってたくさん最新の機材をひとつの研究室で持っているような気がしてたけど、必要ないところにはお金はかけないみたいです。確かにそうすればより研究にお金がかけられるし、アメリカって本当に合理的だなぁって思いました。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-19 06:37 | 留学

失敗は、成功の・・・

今日は、朝からちょっとしたミスが続き、何人かに注意された。

自分のケアレスミスもあったが、知らないで勘違いしていたこともあったので教えてもらって助かった。

いろんなことを自分でやり始めると失敗もするし、見ているだけではわからなかった事がたくさん出てくる。頭の中では理解していいても、実際手を動かしてみると思うように行かないときもある。

ここでは、みんな優しいので、たくさん失敗して(なるべくはしたくないけど)、たくさん教えてもらおうと思う。

そんな感じで、自分に戒めをしていたら、今日午後にやった実験できれいなデータがでたらしい、韓国人のおばちゃんがすげー喜んでくれた。まだ、実験の全体像が見えていないので、どことつながっているのかがわからないが、とりあえず、少し貢献できた。

失敗の後に、成功がやってきた。

やっぱりこれからもたくさん失敗しようっと。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-18 07:09 | 留学

爽快感!

最近かなりいろんなことをやらしてもらえるようになった。

細胞を使った実験、動物を使った実験。

まぁ基本は人の実験の手伝いなので、自分の研究というよりは、勉強なのだが・・・。

もともとが体育会ののりだから、頭で考えてばっかりいるよりは、体を動かしたほうが楽。

頭を使った疲れより、体を動かした疲れのほうが爽快だったりして。

仕事してるって感じがしてきたぞ。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-17 07:19 | 留学

納豆ご飯

今日は、ついに日本のご飯を炊きました。
近くの日本食が買えるスーパーに行って納豆も買いました。
e0091969_1326671.jpg

こいつです。久々にやられました。
一ヶ月半ぶりの納豆ご飯は最高でした。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-16 13:27 | 日々のこと

荷物到着

早いもので、ミシガンにやってきてから約一月半がたちました。

いろんな手続きも終わり、仕事にもぼちぼち慣れてきて、そろそろ安定してきたなぁと思った矢先に日本から送った船便の荷物が届きました。

嬉しいような、悲しいような・・・。

最近寒くなってきたので冬物の服が来たのはうれしいし、炊飯器もやってきたのでご飯が炊けるようになったのもうれしいけど、これからまた地獄の開梱作業が始まります。

一難去ってまた一難・・・。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-15 12:31 | 日々のこと

床屋さん

今日はねずみの卵巣を取る手術の見学をしました。

これをやるとねずみが骨粗しょう症になるみたいです。

うちのラボでは手術をできる人がいないので、違うラボに来ている中国人の形成外科医にお願いしました。

さすがは、形成外科医という感じで細かい作業もなんのその、あんなこと僕には到底できないなぁ・・・。

ただ何もしないでいるのもなんなので、その横で僕はバリカンでねずみの毛を刈り術前の準備をしてました。

その中国人は外科医で、僕は床屋さんって感じでした。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-14 06:55 | 留学

悪戦苦闘!

今日は、韓国人のおばちゃんに、新たな実験手技を習った。

新しいといっても、その実験は日本で何回もやったことがあるものだったし、やり方もよく知っているものだった。

でも、ところ変わればやり方も違うということで、ここのラボでのやり方を一からしっかり習っている。とても丁寧に教えてくれるので勉強になる。韓国人のおばちゃんには、どれだけ感謝してもしたりない。

この一ヶ月で何回か見学して、今日始めて自分の手を動かした。
それに加えて、今日は学生が僕の手技を見学していた。

久々にやったということと隣で人が見ているということでちょっと緊張したが、うまくできたと思う。

ちょっと気分がいい。

その後、学生が暇そうにしていたので、勢いあまって今日やった実験内容について教えてみた。

日本語で説明するのも難しいものなのに、さらに英語でしゃべってみたから本当のところが伝わったかどうかは定かではないが、「やっと今日見たことが理解できた。」って言ってくれた。

しどろもどろだったが、何とか伝わったみたいだ。よかったよかった。


そういえば、今日外を見たら雪が降っていたなぁ。どおりで寒いわけだ。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-13 07:02 | 留学

グッドニュース

今日ボスが、グッドニュースを持ってきた。

なんか小さなグラント(研究費)が当たったらしい(当たったという表現が正しいのかどうかわからないけど・・・)。

ボスが言うには、僕がやっているプロジェクトとは違うものに対するグラントなのでなんともいえないが、もしかしたら僕の分も少しだけ給料が出せるようになるかもしれないとのこと。

まだ正式な契約ではないので、大喜びはできないがちょっとだけ希望が出てきた。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-12 05:28 | 留学