アメリカのミシガン州にてポスドク生活始めました。


by Doctor_bear13
カレンダー

<   2006年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ハロウィーン

今日は、週一回のラボミーティングの日。
ボスが、ハロウィーンに関する面白話をしてくれた。

むかーし、むかしインドからニューヨークに移民してきた家族がいました。
その人たちはアメリカに移民してきたばかりなので、もちろんハロウィーンのことなんて知りません。

移民してきて初めてのハロウィーンの日にそれは起きました・・・

だんなさんを仕事に送り出し、奥さんと子供は家でくつろいでいました。

すると

ドンドンドン、ドンドンドン

誰かが、家の扉をたたきました。

誰だろう?と思って奥さんが扉の小窓から外をのぞくと、そこには恐ろしい格好をした人たちが立って何かを呪文みたいなものを唱えています。

しかし、だんなさんは仕事に行ってしまっていいるので、家には奥さんと子供しかいません。

奥さんは恐ろしくなって子供を抱えて奥の部屋に引きこもって隠れていました。

そのまま静かにしると、やがてその人たちはいなくなりました。

しかし、また少したつと

ドンドンドン、ドンドンドン

誰かがやってきました、また恐る恐る扉の小窓をのぞいていみると、今度も恐ろしい格好をした別の集団が呪文を唱えています。

奥さんは本当に恐ろしくなって、だんなさんに電話をしますが、だんなさんも何が起こっているかを解っていないので、「今はとにかく扉を開けないでかくれていろ。」というだけです。

その後だんなさんは家に帰ってきますが、やっぱり何が起こっているのか解らないので、扉を硬く閉じみんなでかくれれて静かにしていることにしましたとさ。


ボスいわく、「もしみんながハロウィーンを知らなかったら困ると思って。」・・・だって。

まぁ、でも何も知らなかったら確かに怖いよなぁ、ハロウィーンって。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-31 04:16 | 留学

ぐうたら改めアクティブ

今日は、昨日のぐうたらを改め早起きして朝から勉強、その後、洗濯や買い物などをして午前中を過ごしました。

そして午後には、ついに(こっちに来てから二ヶ月目にしてやっと・・・)うちのアパートに備え付けられている24時間使いたい放題のスポーツジムへ行きました。

「蜂蜜ちゃん」と二人で横に並んでランニングマシーンで約三十分じっくり(じっとりかもしれない?)汗を流しました。

二人ともお腹の周りが気になる年頃なので、いつも「運動しなきゃね。」って言っていたんですが、なかなか踏ん切りが付かずここまで来てしまいました。

でも今日からそれも卒業です。

まぁ、週一回でもできる範囲で運動していこうと思います。

研究だけでなく健康にも気を遣わなきゃね。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-30 07:33 | 日々のこと

ぐうたら

今週は、木金と結構遅くまで(木曜日なんて十二時過ぎまで)頑張ったので、今日はゆっくりお家でお休み。

特に何もせず、一日中テレビを見ていた。
ミシガン大のフットボールを見てたんだけど、気付いたら眠っていた。
結果はミシガン大の勝利だったけど、大事なところを見逃してしまった。
ちょっと悔しい・・・

明日は、もっと有効に一日を活用しようっと。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-29 10:45 | 日々のこと
今日は、今までやったことのない実験手技に挑戦、ついでに学生さんも見学。

始めのうちは、ひとりの人に教えてもらっていたけど、その人が忙しくなってきて途中で放置プレー。でも、何もしないわけにも間違えるわけにもいかないので、学生と二人で協力してなんとかプロトコールを読み、訳わかんないところはその辺にいる人を捕まえて何とか教えてもらっていた。

しかし、途中で学生も時間切れでいなくなり、最終的には一人でやることに・・・。

その間ラボからは、一人帰り・・・二人帰り・・・そして最後の人も帰りそうになったのでちょっと悲しい目をしたら、その人は実験が終わるまで側にいて教えてくれて最後まで付き合ってくれた。

感謝感謝。

初めてのことをやるときは、誰かがいてくれないと訳わかんなくなってしまうので本当に助かった。この場を借りて、ありがとー。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-28 10:43 | 留学

長い待ち時間

今日は、実験に使う機械の都合上(つかっていい時間がみんなが使い終わった後の大体五時以降かな?)かなり遅くまで研究室にいる羽目になりそう。

うちのラボにはない機械なので借りなくてはいけないのでまぁしょうがない。これも実験のうちだ。たまにこんなときもある。

その機械を使って実験の準備をしてから(約三時間ぐらいか?)やっと本番の実験がはじまる。
とにかく今日は長い一日になりそうだ。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-27 04:19 | 留学

一歩進んで二歩下がる?

最近結構調子よく実験の結果が出るようになってきたが、一つだけどうもうまくいかない実験が出てきた。

僕だけではなく、どうもほかの人もうまくいかないらしい。

試薬が古くなってきたのか?細胞の調子が悪いのか?機材に問題があるのか?どこに原因があるのかは今のところ不明。

僕よりも経験のある人が同じような結果の陥るので、僕のテクニックだけの問題ではないことだけが唯一の救いかな?

もしかしたら今まで同じ実験をしていて、結果がネガティブだと思っていたものも、やり直さなくちゃいけなくなるかも・・・。

とにかくその実験に関しては、ほかの対策を考えなくてはならなくなってしまった。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-26 06:46 | 留学

めでたい

今日、ラボの同僚の論文が受理されたらしい。
インパクトファクター(簡単に言うと雑誌のランクみたいなものか?)も結構いいみたいで、お祝いにみんなで今度ディナーに行くことになった。
うちのラボでは、誰かの論文が受理されるとみんなで食事に行くらしい。
もしもNature, Science, Cell(インパクトファクターの恐ろしく高い雑誌)に論文が載ったら、相当すごいお店に行くみたい。
いつかは、僕も自分の論文のお祝いでディナーに行きたいなぁ。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-25 06:31 | 留学

Never give up!

最近ボスがグラントの申請をしている。
かなりいい線までできているみたいだが、もう少しデータを追加したいらしい(お金がないと研究もできないの背に腹は変えられないのだが・・・)。

そこで、かなりの無理難題(物理的には可能でも、時間的に無理なこと)を韓国人のおばちゃんに注文してきたようだ。彼女が、大体一年ぐらいかけて積み上げてきたものを一週間でもう一度やり直してほしいっていう感じのことだったらしい。

やってやれないことはないみたいだけど、かなりハードスケジュールになる。
「来週にしたら?」って僕が言ったら、「やる前からあきらめたくないし、絶対NOとは言いたくないから、できるところまで頑張りたい。」って言ってた。

そのときこのおばちゃんかなりかっこいいって思った。
いろいろと教えてくれるし、頑張りやさんだし、かなり頭もいいし・・・。

僕にとってのこの研究室にきて一番の収穫は、この人に会えたことかもしれない。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-24 04:26 | 留学

のんびり日曜日

今日は、特に何もせずお家でゆっくりしました(外も寒かったし)。

お昼近くまでベッドの中でごろごろして、ちょっと起きてはテレビを見たり、少しは勉強しようと思って論文を読んでみたり・・・。

たまにはこんな休日もありかな。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-23 08:36 | 留学

晩餐会

今日は、こっちに留学している大学時代の同級生を家に招待して晩ご飯を一緒に食べました。
e0091969_13182442.jpg

これが今日のおかずの豚の生姜焼きです。
彼は単身でこっちに来ているので、なかなかこんな食事はしないらしく(男の一人暮らしの食事は結構悲惨な物です)、喜んで食べていました。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-10-22 13:23 | 日々のこと