アメリカのミシガン州にてポスドク生活始めました。


by Doctor_bear13
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

VISA申請

お久し振りです。
やっとこさ、ぽっかり空いた心の穴が埋まってきたような気がします。

今日は、VISA申請のためにアメリカ大使館に行ってきました。
朝早く行ったのにすでに大使館の前は大行列でした。
そして、中に入ってからもVISA待ちの人が一杯いて、びっくりしました。

面接は、係の人が初めは日本語で「指紋を採ります。」って話していたけど、突然、研究のことについては英語で質問してきて、最後にまた日本語で「VISAは、一週間ぐらいで届きます。」って説明されて終わりました。

なんの前触れもなく英語に変わったので、びっくりしたけど、今考えるとこれが試験みたいなもんだったのかな?

まぁともかく、無事VISAの申請は終わりました。あとは、本当にものが届くのを待つばかり。また一歩前進です。早く来ないかなぁ。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-07-27 23:13 | 留学

数奇な運命?!

7月5日は、何を隠そう僕の誕生日だった。

そんな日に、とても不思議なことが起こったので、ちょっとお話ししようと思う。

話は、さかのぼること約四年前のこと、一人の小さな男の子が僕の病院に入院してきました。その子とは、何か引き合うものがあったのか、自他共に認める大の仲良しでした。時には、本気でけんかもしたこともありました。僕のことを”嫌い”って言うこともあったけど、なぜか最終的には、僕の言うことは聞くような子供でした。

その子は、なかなか治らない病気で、何度もつらいお薬の治療や手術を頑張って、入退院を繰り返していました。彼は、僕が四年前にその病院で働きはじめたと同時ぐらいに入院してきて、僕が研究で病院を離れている時には、元気になってお家に帰っていて、また今年僕が、この病院に戻ってきた頃から、また調子を悪くして、入院するようになりました。最後に入院したのも僕の外来からでした。

入院したとたん、安心したのか、状態はさらに悪化し、いつ息を引き取るかわからない状態がずっと続いていました。僕がアメリカに行っている間になくなってしまう可能性もありました。しかし、僕が帰ってきたときもまだ生きていて、頑張っていました。

ちょっと不謹慎ですが、実際僕は、僕が日本にいる間に彼が息を引き取るところを看取ってあげたいと思っていました。そのまま彼を日本に残していったら、凄い心残りになると思っていました。

結局、7月5日(僕の誕生日)に彼は、僕の目の前で息を引き取りました。心の中が、ぽっかり空いたように感じました。

僕には、彼が、僕に安心してアメリカに行ってくれ、そして、いつまでも忘れないでいてねって言っているように感じました。

たぶん僕は、誕生日がくるたびに彼を思い出すでしょう。そうして、こういうような子供が、一人でも多く助かるように一生懸命研究しようと思いました。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-07-07 21:40 | 日々のこと

アメリカ最終日!

この日は、L.A.で「蜂蜜ちゃん」の家族とすごした。

「蜂蜜ちゃん」のパパは、僕の研究テーマに興味があるらしく、根掘り葉掘り聞いてきた。理解してもらってるかは不明だが、そうやって興味を持ってもらうのはうれしい

そして、アメリカ生活に関していろいろとアドバイスをしてもらった。やっぱり身内が近くにいるっていうのは安心だ。僕たちはかなり恵まれている。

「蜂蜜ちゃん」のママには、帰りの飛行機の中で食べる用のお弁当を作ってもらった。機内食があまり好きじゃないので助かった。

ミシガンからの移動にも時差があったので、L.A.でも変な時間に眠くなってしまった。結局時差ぼけが治らないまま日本に帰ることになった。その後、日本に帰っても時差ぼけに悩まされている。

現在、僕は日本に帰ってきているが、「蜂蜜ちゃん」はまだアメリカに残っている。いろいろやることがあって、しかたないがやっぱり寂しい。

早く帰ってこないかなぁ。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-07-04 23:39 | 日々のこと

4日目!

この日は、ミシガン最後の日。

夜は、Dr.Tの家族と食事をする予定だったが、昼間は、もうすでに銀行やお家も決まってしまっていたので、特にこれといってやることもなく、ぶらぶら近くを観光することにした。

朝は、アパートが紹介してくれたカフェに行って、ご飯を食べた。ほうれん草入りのパンケーキを食べたのだが、これが意外とおいしかった。お店の人は、サワークリームを薦めていたが、僕はケチャップをつけた方がおいしかった。

そのあと、Ann Arborのダウンタウンをぶらついて、そのあとは、ぐるっとあたりをドライブした。のどかでとてもいいところでした。

夜は、Dr.Tと食事をした。子供の機嫌が悪くなったということで、結局、Dr.Tの奥さんと子供は現れず、Dr.Tと僕と「蜂蜜ちゃん」の三人でした。

これで、今回のミシガン訪問は終わり、次回来るときはもう住むんだと思うとわくわくドキドキです。

この翌日は、「蜂蜜ちゃん」の家族に会うためにL.A.に行きました。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-07-03 15:06 | 日々のこと

3日目の出来事!

この日は、深夜から大雨だった。かなり大きなカミナリの音にびっくりして目が覚めた。はじめカミナリの音がして、そのあと駐車場の車たちの防犯ブザーが一斉に鳴り始めた。なんかスケールのでかさを感じて、ちょっとうけた!

朝からは、銀行に行ってアカウントを開設することにした。前日に住所が確定していたので、開設自体は比較的簡単だった。担当のおばさんが、僕たちと話をしながら、普通にお菓子を食べたりしているのを見て、アメリカって自由だなぁって感じました。

そして、夜はブログ仲間のDICEさんと会いました。わざわざ僕らのホテルの近くまで来てくれて、韓国&日本料理のお店に連れて行ってくれた。辛かったけどとってもおいしかった。DICEさんは、初対面だったけどそんな気がしないぐらい気さくな人だった。これからも仲良くできそうだ。

そのあと、CARIBOU COFFEEというコーヒーショップに行って、ミシガンのいろいろについて教えてもらった。次回は、ミシガンのナイトライフを教えてもらうことにしてお別れした。DICEさん、ありがとう。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-07-02 22:54 | 日々のこと