アメリカのミシガン州にてポスドク生活始めました。


by Doctor_bear13
カレンダー

<   2006年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

アメリカ2日目!

この日は、朝から「蜂蜜ちゃん」と二人でDr.Tのオフィスへ。

やっぱり、いつ会ってもかっこいい。一通り挨拶を済ませたところで、研究室のメンバーにも紹介してもらった。

みんななかなかいいやつで、わざわざ実験の手を止めて、アパートや銀行のことについていろいろ教えてくれた。やっぱり地元の人に聞くのが一番。特に、重要な情報だったのは、治安の悪い地域の情報。これを聞いていなかったら、家賃の安さでその辺の地域を選んでいたかも。

午後から、みんなの情報を元に、アパート探しを開始。自分たちが気になったところから探索を開始した。結局一番最初に見学したところに決定した。

それはなぜかというと、今契約したら、鍵をすぐもらえて、アメリカでの住所ができちゃって、しかも、9月から住み始めるって言ったら、家賃は8月分からでよくて、8月分も割引してもらえることになり、かなりお得だと思ったから。また、近くに高速もあり交通の便が良く、スーパーやモールも近くて買い物にも便利であったこともその一因となった。安全な地域であることはもちろんである。二人ともかなり気に入った。

また、いろいろ話を聞いてみると、9月は引っ越しが多い時期なのでその時期にアパートを探すのは大変だということがわかってきて、この時期に借りちゃうってのもありだって、二人の意見が一致した。

あっという間に、住むところが決まってしまって、今回の視察の目的が一つ達成された。まぁ、家を決める時ってこんなもんかな。住めば都とも言うし。めでたしめでたし。

この日の夜は、近くのモールで中華をテイクアウトしてホテルの部屋で食べました。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-06-30 23:56 | 日々のこと

アメリカ1日目

ホテルに着いてから、ぐっすり眠れると思ったら、時差ぼけのためものすごい早い時間から目が覚めてしまった。目がぎんぎんにさえてしまったので、地図やホテルの案内なんかを暗がりの中で読んで、眠気を誘おうとしたけど、結局眠れず。その間「蜂蜜ちゃん」は、ぐっすり。強いなぁ。

この日は、ゆっくりすることにしていたので、昼頃から近くのモールへドライブしました。そこで、レストランに入って、ブランチをしました。そのときスープを頼んでいたんですが、なかなかこないので聞いてみたら、忘れてたらしく、いきなり”ただ”にしてくれました。そんなことしなくていいって言ったのに、自分の気が済まないって結局”ただ”に。多めにチップを残してきました。こんなことがあるとちょっといい気分になりますよね。

そのあと軽ーくショッピングをして、飲み物などを買い出しに近くのスーパーに移動。そこがまたでかすぎて、カートを押しながらきょろきょろしてたら、「蜂蜜ちゃん」とはぐれちゃいました。スケールがでかい!!

そのあとホテルに戻って、Dr.Tに明日行くよって電話しました。なんか、ほとんど話がかみ合ってなかったけど、なんとか翌日のアポが取れました。まだまだ、英語力が足りないなぁってちょっと反省。

そのあとちょっと眠くなって二人でお昼寝。窓の外が明るいから安心してたら気づいて時計を見たら夜の9時ぐらいになっててびっくり。北の方だから夜も明るいのかなぁなんて感心しながら、結局その日は、そのまま寝ちゃうことにしました。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-06-29 23:32 | 日々のこと
行きの飛行機は、結構混んでいて真ん中の4人席の中二人の席しか隣同士で取れなかった。

スチュワーデスさんには、となりの通路側にいる人とカップルだと思われているし、トイレには自由に行けないし、ちょっと困りました・・・。

そんなこんなで、シアトル経由で、デトロイトへ。

結局デトロイトの空港に到着したが、現地時間の深夜0時30分頃だった。

そこで、荷物をピックアップして、レンタカーを借りてホテルに行こうと思ったら、今度は、なかなか荷物が出てこない。

んん??

こんないい加減さがアメリカっぽいなぁ、と思いながら待つこと1時間ほどで、やっと荷物が出てきました。

ホテルについて、ホッとできたのが、夜中の3時くらいだった。
一人だったらかなり不安だったと思う。こんな時は、二人で本当に良かったなぁと実感しました。

結局トータル24時間ぐらい移動に費やし、そのままバタンキューでしたよ。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-06-28 23:20 | 日々のこと

「蜂蜜ちゃん」危うし!

時差ぼけも取れてきて、体調もやっと回復してきました。

さて、アメリカ視察での出来事をつらつらと語っていこうと思います。

まずは、日本を出発するところから・・・

日本時間で、6月18日のことでした。

20時の出発の便だったので、少し早めにチェックインしてゆっくり買い物や食事を済ませようと、15時ぐらいに成田到着しました。

チェックインカウンターに行ったら、係の人に機械で自動チェックインをして下さいと言われたので、その通りにしようと「蜂蜜ちゃん」のパスポートを機械に通したら、直接チェックインカウンターに行ってくれっていうメッセージがでました。

「??」って感じでチェックインカウンターに行って、チェックインしようとしたら、今度はカウンターのお姉さんが「??」ってなってしまった。

なんと、旅行代理店のミスで「蜂蜜ちゃん」のチケットが予約の途中でキャンセルされてます。とのこと。

「えっ???」

その場で、旅行代理店に連絡しましたが、日曜日で会社はお休み。連絡取れず・・・。そんなことやってる間に僕の席だけどんどん決まっていくし・・・。

しかし、もうどうにもならないので、その場で「蜂蜜ちゃん」チケットすべてを購入することにしました。

たまたま、席が空いていたこととカウンターのお姉さんが優しかったことが重なって、席は確保できましたが、正規代金で購入する羽目になったので高めのお値段になってしまいました。

かなり焦りましたよ。今回ばかりは。

こんな感じで、僕らの旅は始まりました・・・。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-06-27 23:54 | 日々のこと

時差ぼけ!

今日から仕事なのですが、かなり時差ぼけです。

日本に帰ってきてから、一睡もできませんでした。

その上今日は当直です。

午後になるにつけて、かなり眠くなってきました。

当直中に呼ばれても起きられるか心配です。

これでついでに時差ぼけも治ればいいなぁ。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-06-26 14:55 | 日々のこと

ただいま!

ついに帰国してしまいました。

今日の帰国は、僕一人です。
「蜂蜜ちゃん」は、L.A.の実家にもう少し残って、
いろいろ手続きをする予定です。
今日から、結婚してからの初めての一人暮らしです。
ちょっと寂しいな。


話は変わって、今回のアメリカ視察は、かなり充実してました。
詳細は、今度じっくり書くとして、今日はさわりだけ。

簡単に言うと、家のレンタルと銀行口座の開設は成功しました。
なんと言っても、「蜂蜜ちゃん」のSSNのおかげでした。

これで、安心して九月に渡米できます。
あとは、日本でできることを精一杯やるだけです。
[PR]
by DOCTOR_BEAR13 | 2006-06-25 23:44 | 日々のこと

アメリカ視察

今日から、約一週間アメリカに行ってきます。

ちょっとした、新婚旅行みたいなもんかな?
←「蜂蜜ちゃん」は、違うって言い張ってるけど・・・。

仕事も忙しかったので、準備ができていなくてまだばたばたしてます。

でも、とりあえず、行ってきます。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-06-18 11:54 | 日々のこと

今日は、保留

アメリカ大使館って、手強いぞ。

先日、「蜂蜜ちゃん」が公証のために、大使館を訪れたときのこと・・・
VISAの面接日を予約しようとしたら、Webサイトから予約しないとだめ。
って門前払いにされたらしい。

そこで、今日は、大使館のWebサイトからVISAの面接日を予約しようとした。そして、順調に予約ができたと思ったら、なんと、その画面をプリントアウトしなくちゃいけなくて、予約完了したときにプリントアウトしなかったら、もう二度とそのページには、戻れなくなってしまった。

がびーん。

しかも、今、家にはプリンターがない。

結局今日のところは、キャンセルするしかなかった。
また、後日プリンターのあるところで予約を取り直すことになった。

プリンターがない家にも問題があるが、せめて、そのページに戻れるようにして欲しかった。

なんか、なかなかうまくいかないなぁ。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-06-11 22:39 | 日々のこと

パスポート

やっとこさ、「蜂蜜ちゃん」のパスポートができました。

当たり前のことだけど、僕と同じ名字になってました。
ちょっと、にやけちゃいますね。へへへ。

これでやっと、いろんなことができるようになりました。

アメリカ行きのチケットもとらなくちゃいけないし、
VISAも申請しないといけないし、またちょっと忙しくなるぞー。

こういう忙しさなら、楽しいから、OK。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-06-09 23:44 | 日々のこと

公証成立

この間、戸籍謄本の翻訳の公証ができました。

「蜂蜜ちゃん」に、代理で行ってもらった。
翻訳した本人がいなかったので、その場で書き直しさせられたみたいだ。

そんなこと知らなかった。なかなか手厳しいぞ、大使館。

でもこれで、海外でも通用する結婚証明書ができた。

あと、「蜂蜜ちゃん」のパスポートが、できればVISAの申請ができる。

もうちょいだ。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-06-08 23:33 | 日々のこと