アメリカのミシガン州にてポスドク生活始めました。


by Doctor_bear13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:留学( 118 )

関門突破

先週二日連続で失敗していた実験の突っかかっていた部分を突破しました。

加えなきゃいけない試薬を忘れていたみたい。教えてもらっている身だったので何が間違っていたのかわからず悶々としていましたが、理由がわかってほっとしました。

この実験は二日がかりなので、まだ結果は出ていませんが、何とか結果が出せるところまではいけそうです。

失敗の原因がわかればこっちのもんです。次からは決して間違えません。

ここまで待たされたから、いい結果が出るといいなぁ。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2007-02-27 09:20 | 留学

増える仕事量・・・

最近、ラボの人たちにいろんな事を頼まれるようになった。

良くとれば信頼されてきたんだと思うが、悪くとればいいように使われているとも考えられる。

あんまり他人のことを悪く思いたくないので、信頼を勝ち取ったと思うことにしているが、ちょっと自分だけ忙しいような気もする。

本当は、日本人だからってことで上手く使われているのかしら?

うーん、難しいけど、とにかくいけるとこまで頑張ってみよう。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2007-02-24 12:14 | 留学

くっそー

今日も、実験が上手くいきませんでした。

昨日と同じところで引っかかりました。かなり慎重にやったつもりなのに・・・

周りのみんなに聞いたけど、どこに問題があったのかわかりません。

新人に対して手厳しい洗礼です。

覚えるための授業料だと思って、何とかやり過ごそうと思いますが、かなり悔しいです。

あー。

でも、これに懲りずに頑張ろうっと。いつかうまくいくはずさ。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2007-02-23 11:16 | 留学

あーあ

今日は、新しい実験を同僚に教えてもらいながらやったんだけど、朝からずーっと頑張って一日の最後に間違いが発見された。

あーあ。

始めてやることには失敗はつきものって言うけど、こんなにばっちり失敗するなんて・・・

明日またやり直しです。

がっくし。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2007-02-22 11:51 | 留学

あっという間に

最近書いていた論文をボスに見せたところ、あっという間にだめ出しを食らいました。

英語自体はよくかけていて、内容も悪くないらしいのですが、まとめ方がまだまだのようです。

これからまた構成のし直しです。でも、こんな風に教えてもらったことがあまりなく我流で論文を書いていたことがほとんどだったので、逆に嬉しいです。うちのボスは、いろいろ教えてくれるので、とても勉強になります。

次に提出するまでには、さらに良い物になるように頑張ります。何でも勉強です。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2007-02-21 12:33 | 留学

共食い?

今日は、ネズミを使った実験の予定で、遺伝子操作された特別なネズミの赤ちゃんを使うものでした。

そのネズミは子供を作るのがとても難しいものらしく、結構前から子供が生まれるのを待っていて、つい先日やっと17匹ぐらいの赤ちゃんが生まれたところでした。

そして、今日実験に使おうと見に行ったら、なぜか4匹に減っていました。

ちょっと残酷な話ですが、どうやら親ネズミがその赤ちゃんを食べてしまっていたらしいのです。

遺伝子の変異があったりするとちょっと凶暴なネズミになったりすることもあるらしく、たまーにこういう事も起こるみたいです。

かなりかわいそうと思ったと同時に、実験に必要な数も足りなくなってしまったので、とても残念な気持ちになりました。

次からは、もっと注意深く観察しなくてはいけないと反省しました。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2007-02-20 10:58 | 留学

あと少し

ここ最近ちょこちょこと書き続けていた総説の論文がもう少しで仕上がりそうです。

まだ、完璧ではないのでもう少し見直しをしてボスに渡そうと思ってます。

今回は、うちのラボの今までの仕事をまとめるという内容だったので、今までの軌跡がよくわかってすごくいい勉強になりました。

おそらくこてんぱんに直されるとは思いますが、少し前進です。

サーもうひとがんばりするぞー。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2007-02-19 12:02 | 留学

やりすぎた・・・

今日は、ちょっと失敗した話。

たくさんのことを一気にしらべようと思って、細胞をたくさんのカテゴリーに分類したんだけど、ちょっと欲張りすぎて、一つのカテゴリニーに対する細胞の数が少なくなってしまった。

とりあえずは、もうこれでやるしかないけど、綺麗な結果が出るかどうか解らなくなってしまった。二兎を追う者は一兎をも得ずって感じだった。

どちらにしてももう一回同じ事をやろうと思うが、かなり時間がかかるので、気合いが必要。

次は、もうちょっと絞って細胞の数を増やしてやろうと思う。

はー、全てはうまくいきません。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2007-02-16 11:54 | 留学

報われてきた?

ここのラボにきてから基本的にゴミ捨てとか後片付けとかの雑用は僕が一人でやっていた。

こんな事でも、周りに認めてもらおうとこつこつと地道に続けてきた。

ここ最近は周りの対応も変わってきて、気を遣って手伝ってくれたりするようになってきた。

具体的には、中国人なんかは、かなり警戒心が強くてはじめは全然相手にしてくれなかったり、いろんな物を隠したりしていたみたいだけど、最近は困っていると向こうから助けてくれたり、自分の試薬を分けてくれたりするようになってきた。

ちょっとうれしい。こういう関係になると僕も気分がいいし、周りとの雰囲気も良くなる。
半年かかったけど、ちょっと認めてもらえてきたかな?地道な努力って大切ですね。

次は、仕事で認めてもらわなくちゃ。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2007-02-13 12:30 | 留学

Once upon a time ...

最近うちのラボでの今までの仕事をまとめた総説の論文を書いているのだが、これがなかなかおもしろい。

今までのボスの論文を片っ端から読んでいるのだが、なんかその頃の苦労がよくわかる。

研究が軌道に乗るまでは大変だったんだろうし、研究費を集めるのも大変だったんだろう。

今でこそ、それなりの大きさのラボを持って何人かの人を雇ってはいるが、昔はいろんな事を自分一人でやっていたっぽい。

そういうのを感じるとすごく自分のラボに愛着がわくし、その歴史の一員として参加できていることに誇りを感じる。

これからは、僕の名前が載ったここのラボの論文が世に出て行くことになるわけだ。うーん楽しみだ。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2007-02-11 10:50 | 留学