アメリカのミシガン州にてポスドク生活始めました。


by Doctor_bear13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

救急車は、有料化にするべきだ!

今日は、ちょっと仕事の話。

昨日当直中に、自分のいる病院では対応しきれず、もっと大きな設備の整った病院に患者さんを救急車で搬送しなくてはいけなくなってしまった。

こういうときは、患者さんだけではなく、医者か看護婦が救急車に同乗していくことが多い。まぁここまでは、どうってことのない話なんだが、ひとつ疑問が残る出来事があった。

それは、去年の終わりぐらいから、搬送について行った医者をもといた病院(搬送を開始した病院)に救急車で送り届けることが、できなくなったと言うのだ。(地方自治体の決定らしい。)

えっ?それってどういうこと?初めて行く搬送先の病院に一人で取り残されるってこと?白衣のまんまで?

救急隊曰く、「タクシーで帰ってもらったり、場合によっては電車で帰ってもらってるんですよ。」だって。

しかも、これってたぶん自腹でしょ。自分の病院ほっぽって、患者さん違う病院に送って、なんで、タクシー代とか払わなくっちゃいけないの?納得いかない。

今回は、内緒で送り届けてくれたけど、おかしいと思いませんか?

何でこんなことになってるかっていうと、あまりに救急車の出動件数が多くなってきて、帰りの救急車も使わなくちゃ間に合わなくなってきたんだそうだ。

でも、救急車の出動の9割以上が軽症(熱が出ただけとか、吐いちゃっただけとか、指切って血が出ちゃったとか・・・)って知ってました?

日本の救急車って無料だから、タクシー代わりに使っているヒトが本当に多いんですよ。

アメリカでは、1回に4-5万ぐらいかかるらしく、交通事故で血だらけになっても自力で病院に行くヒトもいるらしい。

まぁ、それは極端だとしても、軽症の救急要請からは多少なりともお金取ってもいいじゃないかと思う。これじゃぁ日本の医療費パンクしちゃいますよ。

そして、いつか本当に救急車が必要なときに救急車が出払っちゃって、使えないとかっていう問題が起こると思う。

資源は、有効に使わなくっちゃいけません。

みなさんは救急車を呼ぶのは、よっぽどの時だけにして下さいね。
[PR]
by Doctor_Bear13 | 2006-02-26 23:45 | 日々のこと