アメリカのミシガン州にてポスドク生活始めました。


by Doctor_bear13
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

言葉の壁

海外留学を考えたのはいいけど、言葉の問題はどうだったのかというと・・・

留学を考えた当時(2003年の終わり頃)は、

英語なんてまったくしゃべれませんでした。

これは、やばいぞ、いつ留学のチャンスが転がってくるかわからないし、もし突然そのチャンスがきても英語ができないとそれを無駄にしてしまう可能性が高いぞと思い、

2004年の春から、比較的時間に余裕がとれる研究生活が始まる予定だったので、

そのころから英会話教室に通い始める ことにしました(遅い時間からのレッスンをとったり、休日の空いてる時間を利用したりしてなるべく休まないようにしました)。

また、毎日の通勤(片道約1時間)で、英語のテープを聴いたり、英単語を覚えたり、英文法の本を読んでみたり といろいろやってみました。


そして、なかでも一番のお勧めの英語勉強法は、

海外のDVDを英語の字幕もしくは字幕なしでみる ことです。

Dr.Bearは、ERが大好きなので(特にダグが好きです。←ジョージ・クルーニー演じる小児科医。かっこいいんですよ、これがまた。)暇なときは何度も見ました。いまいち意味が分からなかったり聞き取れなかったりしたときもあったけど、それはそれでいいと思ってます。DVDの内容を全部理解しようとしないでたとえわからなくてもひたすら見る。それぐらいの適当さが長続きした秘訣かも。

だってアメリカにいってしまったら、会話のなかに日本語訳なんてどこにも出てこない訳だし、わからなかった部分を前後の流れから推測していかないと行けない訳ですから。

そして今ではどうなのか、というと

英語でしゃべってる人の言ってることがなんとなくわかるし、ゆっくりだけど自分の意見がなんとなく言えるようにまで成長しました。


でも、英語に限らず語学学習にとって一番大切なのは、

やる気を持ち続ける & コツコツ地道に続ける

ことだと思います。

でもこれが一番難しいんですよね。


そうそう、こないだ、なんと

ひとりでアメリカに行ってきたんですよ!

アメリカで何をしてきたかって?

それは、また今度お話しします。

でも、この訪問がDr.Bearの人生のターニングポイントになっていくのは、間違いないと思いますよ。
[PR]
by Doctor_bear13 | 2005-10-07 16:05 | 英語